どんな場合に相談すればいい?

がんの遺伝について気になった時やHBOCについて詳しく知りたい時など誰でも相談することができます。
ここでは、遺伝性のがんに詳しい医師や遺伝カウンセラーに紹介されることが勧められるケースをご案内します。

HBOCの医療に関係する学会や団体が作成しているガイドラインには、遺伝性のがんに詳しい医師や遺伝医療の専門家による詳しい評価が必要とされるケースが提示されています。
一例として、NCCNの臨床ガイドライン「Clinical Practice Guideline in Oncology Genetic/Familial High-risk Assessment: Breast and/or Ovarian (v.2.2017)」に記載されている[ Criteria for further genetic risk evaluation ](詳しい遺伝的リスク評価対象者の基準)があります。

これから案内するチェック項目は、上記の基準を参考にして作成されました。

次へ進む